ごみ屋敷を片付ける

 さてごみ屋敷を片付けるのですが、まずどこから手をつけたらいいか、頭を悩ませますよね。

ごみ屋敷は広さによっては、到底1人で片付けられない場合もあるでしょう。

よって、ごみ屋敷を片付けるときは友人や親族に手伝ってもらうのが一番ですね。

1人でやるよりも当然短時間で片付けられますし、スムーズにはかどります。

しかし、友人にごみ屋敷の状態を知られると「引かれて」しまうなどデメリットもあるため難しいかもしれません。

そのような場合は、信頼できる親族に思いきって相談しましょう。

親族にも知られたくない場合は専門業者に依頼するべきです。

自分で片付ける必要はなく、業者がすべて行ってくれるので時間も短縮できますし、友人や親にバレることなくキレイな部屋に生まれ変わります。

多少費用はかかってしまいますが、その分メリットは大きいのでオススメですね。

ではごみ屋敷を上手に片付けるコツについて説明しましょう。

・通り道を作るため玄関からベランダにかけてものを回収する
・大きいものから片付ける
・「捨てるもの」「とっておくもの」「迷ったもの」の3つに分類する
・上の方からキレイに掃除する
以上、4つの順序で効率よく掃除をしていきましょうね。

片付ける手順

 ごみ屋敷はとにかくもので溢れており、床が見えないほど積み重なっているものです。

まずは、片付けやすいように道を作ることが1番ですね。

玄関からベランダまで道を作る為ごみを回収していきます。

その時にできるだけ大きいものから回収していくとベストです。

なぜなら大きいものから片付ければ空間ができ、ある程度掃除がしやすくなるからです。

そして、「捨てるもの」「とっておくもの」に分類してください。

もし捨てるべきかとっておくべきか迷った場合は、その時に決めず「迷ったもの」に分類しましょう。

片付けた後でまた考えることができます。

ごみが回収できて片付けられたら、上の方にたまっているホコリや汚れを取り除いていきます。

そうすれば下に汚れがたまり、掃除機等をかけるだけで完了です。

1日かけて掃除するのも良いですし、数日かけて掃除するのもいいですね。

ごみ屋敷にならないためには2つのポイントがあります。

1つ目は「置き場所を決めること」です。

どこに何を置くのかきちんと決めておけばものが散乱することはありませんし、使った後はすぐに片付けられるでしょう。

よく使うものほど置きやすいところに置きましょう。

2つ目は「新しいものを買ったらひとつ捨てること」です。

ものがなかなか捨てられないと困っている人はこの方法を使いましょう。

例えば、新しい洋服を1着購入したら古い洋服を1着捨てるというふうにです。

業者に依頼するメリット

 「プロの技によって短時間にキレイにできる」これが業者に依頼する1番のメリットです。

1人では片付けられない人にぜひオススメしたい方法ですね。

業者に依頼すれば短時間ですぐにキレイな部屋に大変身できるでしょう。

余計な気を使わずに済みますし、労力がいらないのもうれしいメリットですね。

業者に依頼するともちろん費用がかかってしまいますが、掃除する範囲が小さければ30,000円程度から可能でしょう。

住宅をまるごと掃除する場合は300,000円~400,000円程かかる場合が多いようです。

どのくらいの費用になるのか、無料で見積もりもしているので一度相談してください。

業者に依頼する前に注意したいことは「業者選び」です。

料金は明確か、サービスは充実しているか、打ち合わせはしっかりやってくれるかなど細かいところまでチェックです。

1人で片付けられる人もいますが、なかなか片付けられない場合は思い切って業者に相談しましょう。

実際に業者に依頼して部屋がキレイになり人生が変わった人は少なくありません。

部屋をキレイにして身も心もスッキリしてください。